しんらいちょきん

ソフトウェアの品質に関わる日々の活動をまとめます

MENU

2021/01活動日記

初心に返るためにも書き出す

1/13

  • planning
    • 活動整理フォーマットまで終わらせる。
      • いくつか連絡する
  • planning(タイムボックス型)
    • 何かしらの本を読む。実践できるものだと良い⇒科学的な適職のプラクティス実践するか、他の本探すseleniumとか。
    • 30minでコード関連
    • 30minで英単語か英文解釈

1/12

  • planning
    • 活動整理とフォーマットまで終わらせる。
      • いくつか連絡する
  • planning(タイムボックス型)
    • 何かしらの本を読む。実践できるものだと良い⇒科学的な適職の続き
    • 30minでコード関連
    • 30minで英単語か英文解釈
  • act
    • 活動整理大体終わった。最後のレビューまでやって力尽きた
    • 科学的適職、残り半分読み終わった
    • 英語少し
  • review
    • 活動整理あと少し。隠れたタスクにやられた。結果的には頭の中を整理しなおす材料がみつかったのでよかった。
  • retrospective
    • 活動整理
      • 30分ごとで管理してみようと思い、活動整理はWBS作った。マインドマップのタイムスタンプ機能を工夫したら工数がとても見やすく、見積もりもお手軽になった。hourlyは今回はいらない
      • レビュー関連は一括でやれるタスクをまとめるとか、これだけに集中しようとか分けることできたので便利
      • こまめに区切ったのであまりタスクの迷子にならなかったのと、てきぱきは出来た。特に短めのタスクは倍くらいの効果があったかな。ぱわーがある時はちゃんとやろうと思う
      • あとは、隠れたタスクみつけて、追加であと何分!みたいなことがわかるくらい。
      • 各タスク半分の時間でざっと終わらせてもう半分で仕上げようと思ったけど、そううまくはいかなかった。
      • 力をいれて書く必要のある個所だと目的考えて情報集めてからはじまりがち。そういうカテゴリに当てはまりそうなものを見つけられると見積もりやすそう
    • 科学的適職はさっと見て試したいことがいくつかあるので、もう一度読み直したい。
      • ポストモーテムじゃなくてプレモーテムとか意味のわからないプラクティスが紹介されてて面白かったので早速試した。もともとネガティブな自分には効果薄めだけど、フレームがっつり外したい時は使えるかも。
      • お手軽でちゃんとやりたいプラクティスは3つくらいあった
    • なんか新しいプラクティスやろうとしたけど、ぱっと見たやつが違っててやめた。create metric

1/11

  • planning
  • planning(タイムボックス型)
    • 何かしらの本を読む。実践できるものだと良い⇒科学的な適職の続き
    • 30minでコード関連
    • 30minで英単語か英文解釈
  • act
  • act(予定していないもの)
    • VSCodeののMarkdown記法のプレビューのCSSをいじる
    • 活動内容をMarkdown形式で改めて整理
    • 英単語はやったようなやっていないような
  • review
    • 予定していないタスクは、現状流通しているフォーマット(Markdown/Word共に)がコンテンツにあっていなくて、今後書き溜めていくことも考えたら扱いやすいデザイン作った方がいいよねという判断なので必要なタスクだった
  • retrospective
    • 気が付けば18時間くらい活動してた
    • ふんわりCSS理解してるレベルだったけど、自信をもって拡張できた。日頃の積み重ねつよい
    • フォーマットの制約って思ったよりとても不便
    • hourly・30minスプリントどこいった。。daylyだけはせめてやる。ちゃんと見積もりたいとおもいつつ見積もらない要因は、単純に意識の問題とめんどくささを感じているから。一人だと管理の必要も弱いからもあるか。
    • 「昨日の自分より早く行動する」のプラクティスを試した。動きの遅くなりがちな時は良い
    • レビューで文法・構成・省く・見やすくするなんかを順を追って進めていった。やること多い。
    • 校閲って意外とお高くて、自分のレビューの遅さもそんなものかなって気分になった。

1/10

  • planning
    • 活動整理を終わらせる
  • planning(タイムボックス型)
    • 科学的な適職
    • AWS/PHP
    • 30minで英単語か英文解釈
  • act
    • 活動整理。ライティングのやり方を取り入れてリライトした。内容はほぼ終えて、後はフォーマットにあわせる
    • 科学的な適職を半分くらい読んだ
    • ライティング関連のインプット
    • 【STAC2020】自動システムテストのテストケース見直しの観点とその自動化について
    • AWS/PHP動画少し
    • 英単語200語再確認
  • review
    • 活動整理は終わらず。リライトのタスクは見込んでいなかったので仕方ない
  • retrospective
    • 活動整理だけで7時間ほど。この点掘り下げた方がよさそう。
    • 活動整理が間延びしそうだったけど、きちんと締める見込みが立った。よかった
    • ライティングを早速試した。文章に無駄が多いことに気づけたし、どう整理しようか考えあぐねていた箇所もとてもすっきり整理できた
    • ライティングの本はパターンが多すぎて、頻出なものに絞って読みたいきもち。一方で、例を見て自分で考えるので、練習にはなったしパターンが頭に入った。
    • 科学的な適職も目新しさがあって、今後の活動の軸になりうるものだった。一方で迷いも出てきたのでまた読み直す。
    • kindleのハイライト便利

1/9

  • planning
    • 活動整理
  • planning(タイムボックス型)
    • 何かしらの本を読む。実践できるものだと良い
    • 30minでコード関連
    • 30minで英単語か英文解釈
  • act
    • 活動整理少し
    • 知的生活習慣 1/3くらい読んだ
    • ぼんやり考えごと。違和感を考えていた
  • review
    • 今日は何もしないと決めたわりには頑張った
  • retrospective
    • モチベーションが一時的に落ちていたので、何もしないことをさっさと決めたのは良かった。
    • 読書で少し持ち直したかな
    • 違和感も言語化できて、次の日には調子が戻せた

1/8

  • planning
  • planning(タイムボックス) ※一章ごとにスイッチング
    • 頭のいい人の読書法の続きとマインドマップ作成
    • JS基礎
    • 英単語200語再確認 30 - 60min 読書飽きたら
    • 美容院
  • act
    • システム標準ガイド 5 6 7 8 9章
    • 自動テスト活動の整理
    • 頭のいい人の読書法読了・マインドマップ作成
    • ブログのHTML/CSSをいじる
    • PHP/AWS少しかじる
    • 英単語600語流し確認
    • 美容院
    • Selenium実践入門買った、TOEIC申し込み
  • review
    • システムテスト自動化標準ガイドの5・6章は定着が甘かったので再度読み流し
    • タスクは想定よりも多くこなした
  • retrospective
    • とりあえずできた感がつよめだが目標達成。ざっくりみつもろう
    • コード関連
      • 既存のコードを観察しながら進めた方がよかった。
      • さっさと終わらせようと、とりあえず感が強くてFB弱め
      • コードは何も見ずに書き直して定着させとこう
      • HTML/CSSは既存のものが拡張できるくらいをゴールにした方がいい
      • udemyの講座のgoliveデバッグ早くなりそうなので試そう
    • システムテスト標準化ガイド
      • 古めの情報は、他のソースをあたって不要と判断。意外と情報落ちてた
      • 疲れたり楽しくないと感じたら読むのやめよう
      • 最初に読み流し。ピンとくる単語、タイトルに対応する答え探し、音読しないをやった。速度アップはもう少し慣れがいる
      • 自分の活動に照らし併せて整理できた
    • hourly/30minのスプリントそろそろ復活させてみよう

1/7

  • act
    • システムテスト標準ガイド
      • 10 - 11章 テスト自動化ツールの選定と推進
      • 5章途中 テストウェアアーキテクチャと構成管理
      • 6章読み流し 自動テストの前処理 - 後処理
      • 7章途中 保守性の高い自動テストとは?Q&A
    • AWS EC2入門 #1~#8
    • JSアロー演算子と構文ちら見
    • 自動テスト活動の整理
  • review
    • だいたいのインプットした内容覚えてる。
    • 進みもいい
  • retrospective
    • kyonさんの技術書読書法を試している。まだ手探り
    • 自己流読書法の方がしっくりきている。
      • 見出しに対する答えを探す
      • 筆者の言いたいところをマーキングする
      • 目次をみて思い出せるか確認
    • 「頭がいい人の読書術」の内容ももあわせて試し中
    • 好きなことができている。夢中になってしまいタイムボックスのタスクをやり逃した
      • ⇒無理やりトリガ作ろう
    • 今やっている内容をどうアウトプットしようか
    • 30minスプリントは放置。タスク切り分けがむずい
      • ⇒テーマ - 目的を決めてやるのもあり
    • 無駄なタスクスイッチングは減ってきた

2020年活動記録

8月

ruzxas.hatenablog.com

7月

ruzxas.hatenablog.com

ざっくりこんな感じ

  • イベント
    • Jasst北海道・devsumi summer
    • その他、20件くらい
  • 茶コーダーを目指して、atcoder始める
    • 目標、達成の条件、環境・デバッガ構築、C++STLアルゴリズム・高速化回り
    • コンテスト3回参加、最高パフォ605
  • 英語
    • TOEIC模擬受験
    • 英文読解の基本 2週目完了
    • 英文解釈の技術100 1週目完了・2週目
    • キク英文法 1週目完了
  • QA関連
    • 省略
    • リーダブルコード
    • softskills
    • プログラミングチャレンジコンテストブック
  • 就活関連
  • その他
    • EIZOFlexScan EV2460買った
    • 筋トレ30分 * 18日
    • 7.6万歩
    • リーンゲイズ継続中

もっと前の活動を表示する

6月

ruzxas.hatenablog.com

  • SS2020
  • JaSST ANEMONE
  • テスト設計コンテスト予選発表
  • 英語メイン

5月

ruzxas.hatenablog.com

  • テスト設計コンテストにずっと取り組んでいた
  • <中止>WACATE?

4月

3月予定

コロナでイベント中止続きの月だった

  • <中止>TOEIC 3/8
  • <中止>JaSST tokyo 2020
  • <中止>design scramble 2019
  • 日々の振り返り方法の再構築(KPT / YWT / FDL / 認知行動療法)
    • びばさんとのオンラインMTGをべースに見直し
  • 身の回りの環境改善を行った。機能調査・比較にかなり時間をかけた
    • スマートウォッチ(活動量計)の購入
    • embody chairの購入
    • ディフューザーの購入
    • NAS HDDドライブの購入
    • ネット回線の変更
    • デスクトップPC用無線子機・無線LAN親機の購入
    • 折りたたみ自転車の購入
    • ルンバが自動スケジュールで動けるようレイアウト変更
    • 技術書7冊購入
    • 大型ラックで省スペース化
    • サプリメント回りの調査・見直し
    • iphonegoogleカレンダーの予定を同期
    • タブレットで読書しやすいようガジェット見直し
    • 読書用ステッパー選び中 ⇒ 念願のxiserのステッパーゲット
    • QA関連のslackに参加、IFTTTの自動つぶやきを入れてみた
  • 学習関連は色々なものに手を出していた
    • 応用情報3章読了
    • SQuBOK 1-1章読了
    • TOEIC文法対策本読了
    • メンタリストdaigoの超選択術読了
    • テスコン関連
    • 後なんか色々
  • その他

2月

1月の活動でコードを書くことへの心理的な障壁がなくなり、楽しくなってきた月。
転職活動の下地を作ることと、42tokyoのpiscineの加速度を再現させること、これまでやりたかった事をやりつくすことをテーマにした月

  • 1月42tokyo受験者でもくもく会
  • 落合陽一ゼミへの参加
  • AtCoder Beginner Contest 154への参加
  • JaSSTt RejectConで、flow状態へ興味を持ち42tokyoの試験と絡めて記事を書く。
  • 金のフレーズ・銀のフレーズ暗記完了
  • Dulingo開始
  • イベント関連
    • OSSコントリビュートハンズオンへの参加予定
    • git・Linked in・スキルの整理・公開
    • デブサミ

1月

会社を辞めてからどうなる事かと思ったけれど、1/6-1/31まで計352時間の活動し好きな事なら多少の無理でもやれるという自信がついた月でした。

8月振り返り

8/9までの日次振り返りを開く

8月日次振り返り

振り返りやった日に、ザックリ活動書いてみるテスト
管理方法かんがえちゅう

  • 30分のイテレーションの振り返り(内々でやってる)
  • 日次の振り返り ←この記事でやる
  • 月次振り返りの中間振り返り(2週間め) ←始めました。月次と同じフォーマットなので内々でやる
  • 月次の振り返り ←この記事で最後にやる

8/9

本日の活動は27イテレーション+筋トレ30分

熱っぽさの続く4日目。ここ数日かけて気怠さ対策を色々と試すことで、ようやく通常の作業量に戻れた。
この数日、下のツイートのフレームワークを試すがてら、ペースを戻すためのアレコレやっていました。(FWは想像していたのと違ったけど、使いやすかった。)

f:id:ruzxas:20200810001839j:plain
熱の気怠さ対策

  • 英語
    • 英文解釈の技術
    • 英単語
  • その他
    • 就活関連
    • 積聴2件
    • 積読1記事
    • 16時間断食
    • 筋トレ30分

8/8

本日の活動は17イテレーション+ ステッパー6000歩・筋膜リリース

熱っぽさの続く3日目。リポビタンを入れて、早期スタートと姿勢回りを意識する。
ポモドーロ中は優先度の高い活動をするようにするも効果はあまり。
途中で眠気が来る。気が散った後の崩れについてはまだ対応できていない。

  • 英語
    • 英文解釈の技術
    • 英文サイト比較
  • その他
    • 知り合いの勉強会
    • 積読1記事
    • 16時間断食
    • ステッパー6000歩・筋膜リリース
    • jasst kansai / devsumi kansai 申込
    • 振り返り

8/7

本日の活動は15イテレーション+ 筋トレ30分・筋膜リリース

熱っぽさの続く2日目。姿勢の崩れで体に負担が来てるので次の日は姿勢改善をする

  • 英語
    • 英文解釈の技術
    • 多義語
  • プログラミングチャレンジコンテストブック
  • その他
    • <勉強会関連>
    • 就活関連
    • 積聴1件
    • 16時間断食
    • 筋トレ30分・筋膜リリース
    • toeic / 応用情報申込申込
    • 相談対応

8/6

本日の活動は13イテレーション+ 筋トレ30分

今日からプチ断食を初めたが、初日から17時間を問題なく達成できた。
熱っぽさの続く1日目で調子がでない。一日かけたわりに作業量が少なめ。

  • 英語
    • 英文解釈の技術
  • その他
    • 積聴1件
    • 積読3記事
    • 17時間断食
    • 筋トレ30分
    • 相談対応

8/5

本日の活動は26イテレーション+ 筋トレ30分
そして反省点の沢山ある日。

ようやくご飯が30分強くらいで食べられるようになったが、まだ口があけづらく食べ物が入らない。今日から軽い筋トレを開始しました。明日からプチ断食に向けて、断食時間を伸ばしていきます。朝になると空腹になりがちな体に戻ったので最初はつらいかも。

・月次振り返りのアクションを抜粋してこまめに見直せるようにしました。
・コーヒーを控えているせいか眠くて、3回に分けて睡眠を計8時間とるという変な生活になりつつある。ただ、疲れたときはこまめに寝て休んで次のタスクに備えているのは良い。
・ツールやtoeicのトラブル回りで本質的な活動時間が少ない。割にあわないことを事前に理解し、ばっさり切る行動に移しきるにはどうしたものか考え中。
秀丸マクロで、振り返り記事を書くのを楽にする

  • 英語
    • 英文解釈の技術-p38
  • その他
    • 7月月次振り返り 修正・再レビュー
    • 乱丁問い合わせとか、toeic申込とか、自動化のコード書いたり、音楽や記録ツール設定や見直しなど雑多なこと
    • 積聴1件
    • 積読1記事
    • 筋トレ30分

8/4

本日の活動は25イテレーション+ 5000歩+運動関連はお休み

抜糸(歯ではなく、糸)をしてきました。ようやくハブラシをいれられる位に口は開くようになったが、まだ痛くご飯を食べるのにも一苦労。

あと7月の月次振り返りをしました。

  • 英語
    • 英文解釈の技術
  • atcoder
    • E - Logsの二分探索(浮動小数)が特定の条件で遅くなる問題の切り分け
    • ラムダ関数
    • C++ 数倍高速化オプション(コンパイラ最適化OP・ループアンロール、ベクター化とか)の調査
  • その他
    • 7月の月次振り返り
    • 積聴2件

8/3

本日の活動は25イテレーション+運動関連はお休み

体調治りあけでテンションあがらないので、コーディングして遊んでいました。楽しみつつ色々学びもありつつ、あっと言う間に時間は過ぎたので、この方向で良かった。ついでにE問題まで時間さえかければ解けることが分かった。
あと、近場のスーパーの冷凍庫が壊れてしまい、目黒の方に出たところ美味しいものが沢山あるスーパーを見つけてしまった。満足度をあげるために時々探索活動するアルゴリズムがふと思い浮かんだ。

  • atcoder
    • C - Repsept
    • D - Alter Altar
    • E - Logs
      • 正攻法で書く
      • 二分探索の整数Verと小数Verを書く
    • その他、他の回答者のコード見たり、デバッガで特定のSTLが使えない問題や、ラムダ関数、型の取りうる値の範囲など諸々
  • その他
    • 積聴1件

7/30 - 8/2

抜歯後、熱で体調を崩してしまいました。

寝ながら英語聞いたりしていたけど、これといって特筆することはないので略。

ブログでの作業記録の方針変更します ※8/23追記

これまで日々の作業内容の公開をしてきました。
対外的にドヤりやすいのですが賞味期限はせいぜい一か月程度で、記録するのも面倒になってました。また、転職関連サイトからのアクセスは5%ほどありますが、面談で感想を聞いても反応は薄い印象です。レジュメで既に2万字程度書いているので、そのうえでブログを決め手にするということも少ないのでしょうね。

また、外部公開してるから頑張ろうというモチベーションは自分が思ったほど無かったです。

なので、ブログでの作業記録は簡略化にして、長期的に自分のために恩恵にあずかれる方法を模索しています。
月単位の振り返りは継続しますが、それより細かい単位は未定です。

変更した方針は、

  • 数か月単位で「安定」して作業量を確保する
  • 目に見えない工夫も含めて、コアバリューに対してどの程度「価値」があったのかにフォーカスする
    • 具体的な作業内容は内々で記録はするが、ブログなどにはあえて書かない
  • アプローチの方法は相変わらず、記録と習慣化が中心で、心理療法的のやり方を変えているかんじ

1点目の「安定」についての具体的施策
・自身の体調やモチベーションに応じた、柔軟な松竹梅ルールの作成
・作業記録については、事後ではなく事前に記録しブレるのを防ぐ
・これまで通り30分おきにチェックポイントを設ける
・習慣化したくないものは、即座にやめる(時間がたてば習慣が強化されるため)
・日々の最優先タスクのノルマをさっさと達成して、満足度向上
不安定になる理由として、ネガティブな部分に目が向いてモチベーションに影響が出て、セルフコントロール能力低下につながる点に留意しています。

2点目の「価値」についての具体的施策
・Big Four(幸福感・達成感・存在意義・育成)のうち自分に合うメトリクスで、作業記録を取る
・目に見えない工夫を試す時間を作りやすいように、イテレーションあたりの最低達成目標(ベロシティ)のみ設定し、脇道に入ることを許容する
・工夫した点についてコアバリューに対する価値やベロシティを評価する
・パフォーマンスの高い・低い日に共通する条件探し

直近の英語について

メインで進めています。「THE ENGLISH CLUB」という科学的根拠が丁寧に書かれている本リバースエンジニアして、学習の狙いに最適化した学習方法に変えています。
具体的には、「単語・文法・発音」の分野に分けて、それぞれの分野に対して更に「学習の狙い」と「方法論」と「方法論の個別作業」に分解し、分野間でつなげなおしました。
それらの整理した情報をベースに、現状の参考書に適した学習方法にテーラリングしなおしました。
併せて、発音・ネイティブな感覚が不足することに気づいたので、英語耳・ネイティブスピーカーの単語力などの本にも手を出しています。

english-club.jp

直近のatcoderについて

・ABC175,176共に、茶コーダー達成条件であるABC完投はできています。
ただ、最近は問題が簡単になり差別化のためD・E問題に手を出さないといけないのですが、計算量を考慮した解き方がわかっても時間が足りず、早解きに特化している人に遅れを取ったり、デバッガや環境の問題・トラブルに見舞われて不利な状況です。

あと、atcoderは面談で反応は得られないので、そもそも評価材料として別の方向か、茶コーダーではなく緑コーダーじゃないとダメなのかなあという気持ちになっています。
そもそもQAとして求められているからというのもあるかものですが。

f:id:ruzxas:20200823192520j:plain

直近QA活動

面白い勉強会があれば積極的に参加していますが、個別の活動の優先度は意図的に低くしています。
理由は色々とありますが省略

その他

リーンゲイズ、筋トレ、ステッパーは引き続きやっています。

7月振り返り

7月月次振り返り

7月振り返った。概ね6月時点の問題はクリアしたし、追加の改善事項もそれなりに出たので密度は高め。

順調な時はよいが、今回のような抜歯やモニタ探しの沼などにハマるなどペースの怪しくなりそうな時こそ記録を取って修正していくべき。
前々からこの点の難しさを感じているが、そろそろクリアしたい。

活動時間

f:id:ruzxas:20200805000127j:plain
7月活動時間

比較対象、6月参考

f:id:ruzxas:20200704103429j:plain
6月活動時間

比較対象、5月参考

f:id:ruzxas:20200528092554j:plain
5月活動時間

7月振り返り

灰色のマスは6月時点の振り返り内容です。

f:id:ruzxas:20200805000203j:plain
7月振り返り

比較対象、6月参考

f:id:ruzxas:20200704103450j:plain
6月振り返り

7月の日次振り返りを開く

7月日次振り返り

7/30 - 8/2

熱で体調を崩していました。

寝ながら英語聞いたりしていたけど、これといって特筆することはないので略。

7/29

本日の活動は24イテレーション + たぶん5000歩くらい

奥歯の親知らずを抜歯してきました。運動やプチ断食(リーンゲイズ)はしばらく控えます。まだ腫れていないけど痛い。
モニタ探しの旅はようやく終わったので、今日から元のペースに戻ります。

  • 英語
    • 英文解釈の技術-p16(+リスニング)
    • キク英文法 比較
  • その他
    • 積聴2件
    • 自動テスト関連8記事

7/27

本日の活動は10イテレーション + 9000歩

私用で渋谷に出たので、併せてモニターを見学。
最終的にEIZOFLEXSCAN EV2460をメインモニターする。楽しみ!

7/26

本日の活動はとうとう0イテレーション
ひたすらモニターを調べていた。

物を選ぶときにこだわる性格なので、探すコスト(単位時間当たりの金額)を加味してさっさと決めるように普段心がけている。
しかし、今回は落としどころに悩んだ結果、「ものを選ぶ」ではなく、目的もなく「徘徊(目標決めや意思決定をせずに、情報を得るだけ)」していた点を反省。選ぶのが楽しくてイテレーション区切るの忘れてたけど、こまめに区切るの大事だなあ。

これまで、物を選ぶときに以下を考えていました。

  • 価格はある周期で動くので、購入までの決定期間を伸ばせると強い。
    • 定期的に価格変動をウォッチする自動化は必要だけど
    • そのために、ニーズは早めに見つけておいた方がよい。
  • 商品の情報
    • スペックの比較とか、口コミとか。
    • 特定の商品を比較する口コミは少ない。また、実物を見ずに、スペックの差から満足感を比較するのも難しい。さっさと実物を見に行くに限る。
  • 複数のものから一つを選択するアルゴリズムを意識して、早めに選択肢を絞る。
  • 探すのにかかった時間当たりの金額を考慮して、締切を設ける。

ただ、価格や満足度など後にならないと確定できない情報が多いので、シフトライト的に決定を後に遅らせられると強い。なので、追加で「あわなかったら中古で売り飛ばす観点」も入れた方がいいと感じた

7/25

本日は5イテレーション
atcoderのコンテストで初めてD問題が解けるかと思いきや、金額が最悪 240倍とint型だと溢れることに気づけなかった日。
ロジックはあっていたのに!ただ、レートの上がり具合は順調です。

モニター+家具- 家電を探す旅に出ていた。

7/24

本日は10イテレーション

リーダブルコードなどを参考に土曜のコンテストに向けてatcoderのこれまでのコードを書きなおしていた。
それとは別に家電・家具回り調べに時間を取れられた。

7/23

本日の活動は28イテレーション+ 筋トレ30分・筋膜リリース

予定通り英文法(4日間)と英文読解(3日)ともに終わりました。明日からは読解側の2週目に入ろうと思います。文法側は、文法の分類と知識の幅は広がったものの、掘り下げて学ぶほどの分量がなかったのが少し残念です。深さは読解側と照らし合わせて補っていきます。

最近本ばかり読んでいて目を休める機会が減り、少し疲れ目になって視力が落ちた気がするので、その対策をまとめてました。 明日から目に気を使って、休憩を取ったり、目を使わない聞くだけのタスクの方向も探ります。

  • 英語
    • キク英文法 p362(読了)
    • 英文解釈の技術 p200(読了)
  • その他
    • 疲れ目対策
    • 積聴1件
    • 16時間断食
    • 筋トレ30分・筋膜リリース

7/22

本日の活動は24イテレーション+ 筋トレ30分・ステッパー2500歩

10時間くらい寝てたけど、ぼちぼち活動はできた。(酷い夢をたくさん見た気がする。)
進捗は、英文法が3日目にして終わりかけになり、英文解釈側も先日終わりかけているので明日両方とも終わるはず。そしたら2週目に入る。並行して短期間で終わらせるとどの程度知識の繋がりがあるのか見ていきたい。

ポモドーロ(25活動+5休憩)の5分の時間に細かなタスク(生活回りとか、コーヒーいれるとか)をこなして気晴らした日。身の回りが片付くとスッキリして勉強に身が入る。
集計作業とか、メールチェック・twitterなんかの雑多なこともカッチリ5分に区切られているので、だらけず短い時間で終わらせられるのでいいかも。

  • 英語
    • キク英文法 p326
    • 英文解釈の技術 リスニング
  • その他
    • 積聴1件
    • 積読3記事
    • 21時間断食後に筋トレ30分・ステッパー2500歩

7/21

本日の活動は27イテレーション(22:30時点)+筋膜リリース

devsumi・スマートエスイー・就活関連のイベント立て続けでテンションはあがりつつも、ぐったりめ。
今日みたいな日こそ隙間時間に文法と行きたいところだけど、昨日のようなリズムがなく、切り替え落ち着かずベロシティは0.61倍に落ちる。

ただ、こうやって日々の活動内容や時間、速度、満足度・所感をイテレーションごとに入力しておくと、ざっくり過去を振り返って比較できて反省点も見えるのでいい。

  • 英語
    • キク英文法 p210
  • その他
    • devsumi summer
    • モダンソフトウェアエンジニアリングのエッセンス
    • 就活関連
    • 16時間断食

7/20

ひさしぶりに、ひつまぶしじゃない方のちゃんとした鰻を食べました。(^^♪

本日の活動は26イテレーション + 筋トレ・筋膜リリース
他分野の勉強会など散策的な知識習得ではなく、優先すべきことにフォーカスした方が満足度は高いのと安心はする。

文法書がどの程度で完了できそうなのか見積もりたくメインで進めた。最初はペースは安定しないが、イテレーションを区切ってポモドーロで進めておくと10イテレーション目位からはカッチリペースを守れるようになった。結果的に、文法書だけで24イテレーション実施できた。ずっと英語を見てたお陰で慣れ親しんできた気がする。
ただ、ペースを守るプレッシャーというものを感じて若干の辛さはあるので、この点は払しょくしたい。肩の力を抜いて、気負わず淡々と読むヒントを探し中。

プログラミングチャレンジコンテストブックは3.5章までガっと眺めてみたけど、特にこうしたいとかいう気づきは今のところない。
3日で読むというプラクティスの背景の理解はまだお預けだ。単発ではなく、専門書とか繋がりのあるものの方がぼんやりと気づきが得られる気がする。

  • 英語
    キク英文法 p166
  • プログラミングチャレンジコンテストブック
    3.5章まで流し読み
  • その他
    • 相談会
    • 積聴1件
    • 筋トレ・筋膜リリース
    • 16時間断食後

7/19

本日の活動は27イテレーション + 筋トレ・ステッパー9000歩

英文解釈の技術は2/5日目でほぼ終わりが見えてきた。
二週目の復習に入る前に、追加で文法書(参照用にも使えるキチンとしたもの)も進めておくことにした。理由は、わからない単語があるとそれに文法が引きずられて読めず速度が落ちたり、語彙や意味の取り方に問題があるので。

  • 英語
    • 英文解釈の技術 p178
    • キク英文法 p31
  • その他
    • 相談会
    • 積聴1件
    • 筋トレ・ステッパー9000歩
    • 16時間断食

7/18

本日の活動は27イテレーション + 筋トレ・ステッパー・筋膜リリース

英文解釈をひたすらペースを守って一日中(21イテレーション)やった。
勉強会など他の予定がなかったという事はあるが、通常だと10イテレーションくらいに留まっているのを考えるとすごい。
試したのは以下2つ。

  • ごろ寝⇒椅子⇒ステッパー踏みながらと手を変え品を変え。
    • 長続きはするけど、気分転換にならず疲れてくる
  • @haradakiro が紹介してくれた、各イテレーションで早く終わったら遊ぼうのプラクティス
    • Teams That Finish Early Accelerate Fasterというらしい
    • 感想
      • チャッチャと切り上げて気持ちの余裕があると、イテレーションが長続きする。
      • 分からないとこなど、気がかりを調べなおす余裕があるので、質が担保できる
      • 一気に集中して読み切るタイミングを探れるので、どん詰まりして辛くなる事態を避けられる

このプラクティスを聞いたときは、アジャイルチームに関わっていないし恵まれた一握りのチームがやっているんだろうなあと思って活用方法を見いだせなかったけど、案外近くに転がっていたという。自分の価値に紐づけるって難しい。思い返せば、なんであんなに言葉がぎゅっと凝縮した話ができるんだろう。単位時間当たりの情報価値量が凄い。

  • 英語
    • 英文解釈の技術-p114 (90ページくらい)
    • 関係代名詞・関係副詞、接続詞(目的格・同格)のthatの違いを整理
  • プログラミングチャレンジコンテストブック
  • その他

7/17

3日分の振り返りをまとめて実施する。振り返りより優先したいことがあって後回しにしていました。

本日の活動は、27イテレーション。新しいことずくめなので、一昨日のアホみたいな稼働時間は確保できていない。ここ2日は学習方針と内容変えつつ、断食による空腹時間も短くなった影響かもしれない。効率は意識できているので特に問題視はしていないが。

プログラミングコンテストチャレンジブックが届いたので気晴らしに進めていく。戦略はすぐわかる所を時間かけることなく理解していくことにした。プロコンではどんな問題が来るかわかんないんだし、手広くわかりやすい所から点をとれればOK.

kyon_mmの3日で全部読むをやってみようと思う。(たぶん3章の途中からはほぼわからず挫折すると予想)。単純に読むんじゃなくて、目的を考えつつ - 本慣れ・全体のうちどの程度理解できているのか・ゴールをどこに設定するか- 進める。メトリクス取るのも面白そうだけど、この本に限っていえば有用そうなのは思いついていないし、英語のメトリクスの方が今は必要。

英語側はペースを上げたいので、空き時間にできるタスクを見繕うのと、「英文解釈の技術」の本を20時間強(4~5日)くらいで一周させることにした。速度をカッチリと維持しながら進めていきたい。

あと、いい加減スキルまとめておかないとチャンス逃すぞ自分。

  • プログラミングチャレンジコンテストブック
    • 1章読了
    • 2章の6割近くを流し読み。アルゴリズムメインで、コードはすぐ理解できる箇所以外は飛ばす。
      • 全探索・貪欲法・動的計画法・データ構造(二分探索・ヒープ)
  • 英文解釈の技術 40pくらい
  • toeic振り返り
  • その他
    • 16時間断食後の筋トレ・ステッパー4000歩
    • noteのクレカ登録できない問題
    • 就職関連

7/16

23イテレーション。集中の必要なTOEIC模試のために体調を整え、なんとかこなせたので満足。
関係ないけど、プログラミングコンテストの本をアマゾンで買ったら、表紙はあっているが、中見は別物な事態に遭遇した。

英文読解の練習をここ数日続けた結果、part7のミスリーディングは減ったのを確認できたので、toeicの模擬試験で実力確認。次の課題は読解スピードとTOEICの独特さに慣れるという結論になったので、明日からそちらの方向で。スピードがないので点数が伸びないのは想定の結果だったが、結果が出ないと面白くないのでしばらく英語寄りで進める。

atcoder側は数こなせば茶色の目標達成できそうなので、空き時間に進めていく感じで。

  • 英語
    • 英文読解入門 基本はここだ -p150(読了)
    • 英文解釈の技術 役立ちそうか確認
    • TOEIC part7 2パラグラフ
  • TOEIC模擬受験
    • 受験・解答確認・学習アドバイス確認
  • その他
    • 16時間断食後の筋トレ・ステッパー4000歩
    • 積聴2件消化
    • ここ2週間の振り返りと先月KPTの状況確認(問題なし)
    • 自分が提供できるサービスを雇用主やクライアントに伝えるスクリプトを書く

7/15

32イテレーション。特に英語を頑張った。
集中力は日々増している。断食の効果でもあるが、パフォーマンスを挙げるいくつかの工夫が実っている。

午前中はパフォーマンスはとても良くて、午後は若干落ち気味。優先する活動を確認したため、他のタスクに少しだけ流されなくなっているものの、まだリターンの少ない活動に流れたり、見極めがうまくできていなかったりもする。

  • 英文読解入門 基本はここだ -p130
  • C++
    • 複素数クラスを通して、演算子クラスとフレンド関数の理解を深める
  • その他
    • softskills
      • 目標設定とキャリアについて考え直す
    • 積聴2件消化
    • 勉強会1件(製造業アジャイル)
    • 20時間断食後の筋トレ・ステッパー4000歩
    • IFTTTのslack連携確認
    • 就職関連活動
    • ロック画面のテーマ変更・同期停止
    • chrome hardware-media-key-handling : disable -10

7/14

29イテレーションと、筋トレ・ステッパーやった。
作業中に雑念が入るとすぐカウントしてみると、気が散った事に早めに気づけるのと「パブロフの犬」的な効果があるのか気が散る数が減ってきた。
あと、気晴らしを入れるタイミングをつかみやすくなった。

コンサルの方に質問を回答いただき、キャリアや進め方がクリアになった。真似できる点もかなり多く、このような回答をだれかにできるようになりたいと感じた。

  • 英文法基本はここだ-p76
  • C++
    • クラス復習
      • operator << の多重定義の引数の理解
      • ostreamをきちんと理解
      • time関数の復習
    • カウンタクラス
    • bool型
    • 列挙体
    • 真理値クラス
      • 変換コンストラクタ・変換関数
    • 真理値クラス
      • ユーザー定義変換は型の相互変換
      • 挿入しの多重定義とキャスト
      • メンバ関数のlnline
  • QAの在り方のスライドロード
  • その他
    • お礼・質問・頂いた返信の確認
    • 積聴2件消化
    • 20時間断食後に筋トレ・ステッパー4200歩(1h)
    • テスコン返信

7/13

個別の活動のアウトプット纏めるとこだけ削りたい気持ちがある。
活動時間とインプットはノルマ超えて上々。

「頭の使い方の組み合わせ」回りは活用しつつ、「気が散ったカウンタ」をお試しでいれてみた。
今日はインプット長めで、インプット中は意外と雑念が入りやすい。
なので、雑念が入ったらカウントし、4回こえたら別タスクに切り替えるというもの

ちっさな反省点は、目的なく何か行動するの(PC立ち上げるの)危険かな。
次何するか考えたうえで、行動するの大事

  • クラス関連の二日分の復習(3/4)
  • 英文法基本はここだ-p45
  • jasst北海道復習
  • 非公式勉強会
  • 浴槽のお掃除
  • キャリア関連対応

7/12

起きてる時間ほぼ稼働できて、勉強も運動も断食も作業諸々も順調。次のペース崩れ始めに早めに対応できるかがポイントなので、それ待ち。
インプット(能動・受動)の時間・アウトプットの時間・いつまでもできる雑用・やること変えて気分転換とか、頭の使い方の組み合わせはやっぱ大事っぽい。

途中での仮眠で集中力戻ったのと、わかんないとこはさっさと飛ばして読み直すことでリズムができた。

そして、スマホからtwitter消した。脳死の時は、頭はコミュニケーションに走りがちなのと中毒性に弱いので習慣から排除。空き時間どうせ他に優先度高いことあるし。

  • 競プロ
    • エイシングコンテストC問復習、D問題待ち
    • C++関連 難しいとこ入って来たけど、質問回答に時たま出るので抑えておきたい。
      • インクルードガード
      • コンストラクタ初期化子
      • コンストラクタにクラス型の引数を利用
      • クラスのto_string
      • operator << の多重定義
      • 現在の日付の取得(time_t / time() 、tm* /localtime、)
    • リーダブルコード1-5章流し読み
      • ライターズブロックと、単語補完は早速試す
  • 英語
    • 英文法基本はここだ-p32
  • その他

7/11

  • 競プロ関連
    • ABC完ノーミスで、Dは解き方とbitset回りの道具を揃えた所で時間切れ。
    • 前回AB解くだけで30分ほどかかった所が12分とだいぶマシにはなった。
    • C問題は普通にx,y,zの範囲を√Nの範囲で104回計算すると、計算量が1010とTLEになる可能性があったので、更に計算量を減らために対称性を利用(x >=y >= z)した方向へすぐにシフトできたのがよかった。(もっと上手な解き方はあったけれど)
    • C解けたので安定すれば茶コーダーにはなれるはず。ただ、D問題まで解けないと多少時間かかりそう。
    • クラスの章の読み進め

7/10

STL定義など読むため、C++入門を読む

  • 競プロ関連
    • メンバ関数のクラス内- 外での定義方法とメリデメ
      • インラインと内部結合、外部結合
      • using指令の注意点
      • クラス有効範囲
    • ヘッダによる分割
    • アロー演算子
    • stringクラス
  • その他
    • 勉強会

7/9

  • 競プロ関連
    • C++関数回り(関数テンプレートなど)
    • クラスの基礎
    • 区間の重なりを求める処理
    • ABC 055 B
    • abc065_b
    • git/index.lock対応
    • C++ファイル作成時のコードのテンプレート
  • その他
    • セブン受け取り
    • 病院
    • 返却準備
    • 勉強会

7/8

質問のやり取りで、コストに対するリターンがかなり悪化した。
・(problem)結果的に実力不足による身の丈にあわない質問になった
 ・(try)調査コストが外部からの観察になるので、調べるのに時間がかかる。実力つけて内部的な観察をできるように持っていく必要あり
 ・(try)基礎知識の不足を補うために時間かかった。これ自体は悪くないが、地雷な質問をするに至った原因になっている。あと追加質問へ時間がかかることにはつながってる.7/9から知識補填の活動も加える

休憩の取り方も、趣味をながらでやった結果余計疲れるハメになった。コンテンツ消費の趣味から、作る方への趣味に変えるのがいい。 とりあえず習慣の代替していこう。

活動時間は問題なし。結果アウトプットは上述の通り低めで、次やるならもっと時短できた。 午後のペースを崩す原因にもなったのもよろしくない。

悪いことばっか書いているけど、朝の時間を有効に使えたのは良いし、イベント関連は時短と順序配置の工夫ができている。

7/7

活動時間的には目標そこそこ稼働していた。未知のこととそこそこうまく付き合って最低限理解に落とし込めているのでこのまま継続。
競プロ活動に引っ張られて、英語結局手を付けなかったのは良くなかったなー。その他含めて優先順は反省。 続くようなら、タスクの切り方をより細かく変える。
昨日に引き続きfunの質高め
ちょまどさんとくいなちゃんにハマりそうになった日(無事回避) https://www.youtube.com/watch?v=xgzotHfjSq8

  • 競プロ
    • 競プロで知っておくべき知識のassertまで
    • イテレータメンバ関数operator*の存在を知る。(要素を取り出す際にアドレス以外にも行けることを知らなかった。)
    • priority_queueのソートされない場合があるのはheapsortによるものだと知る。標準関数の定義を見ることを覚える
    • クラステンプレートの各要素を表示する方法。(まだ完全に理解できてはいない)
    • Set.hを眺める
    • 文法知識諸々足りない所のロード
  • その他
    • scrapboxに日頃の振舞の在り方まとめ、アプリもインストール
    • テスコン審査員コメントロード
    • 数日分まとめて振り返り
    • mhtmlの文字化け解消
    • 自己紹介ぼちぼち書き始め

7/6

集中力が切れたら積聴などにいったのは良いが、やっぱ寝た方たいい。 判断力落ちて、余計に時間をあてがち。

  • その他

    • 来週までのatcoderベースのタスク配分。英語とatcoderのみ。
    • テスコンFBコメントのロード
    • 積聴消化(コロンブスの発見云々、なるせさん、DENA、ちょまどさん、C言語21世紀少し)
    • キャッシュ- ペルソナ
    • ファイル整理(ノーパソ容量圧迫対応、NADとHDDのファイル整理)
  • 競プロ

    • 競技プログラミングで学習用- 調べもの用に使えそうな良いサイトを3つ発掘
    • atcoderABC173のCとDをとく
    • 以下の文法理解- 記述
      • 関数テンプレ
      • bit演算(シフト- レフト、フラグ管理、マスク、bit全探索)
      • STL(find,sort)の使い方
      • vector各操作、vector.begin()をcoutで出力できない問題
      • チルダ、;;、auto、continue、匿名関数とsyugarsyntaxは良くわからん
    • atcoderのgit作成、up
  • 英語

    • 英文読解基本はここだ15P分くらい。(2週目突入)
    • chromeの英単語検索のショートカットとadblockerをいれるやつ
  • やる必要のなかったこと

    • atcoder調査(パフォーマンスの言葉、色のレーティング¥ohchi調査)

7/5

7/6記載のため省略

  • 英語10p
  • atcoder b456
  • debug/入力環境諸々整理
  • atcoderABC173参加
  • 松本さん聞く 
  • の質問

7/4

7/6記載のため省略

  • atcoder過去問精選10問目理解
  • chrome別設定環境構築
  • 英文読解基本はここだ P10
  • その他
    • スクラムガイド
    • 英単語
    • 虫よけ対策
    • 筋トレ -積聴()
    • jasst整理
    • chrome複数PC環境の同期用

7/3

7/6記載のため省略

  • JaSST 参加・一部振り返り
  • 返信(QAtoAQ)
  • atcoder VSCODEデバッグ、WSLのビルド環境構築
  • atcoderいくつか問題をとく
    • vimのショートカットの操作
    • vscodeの環境思い出し
  • atcoder過去問精選9問目までロード
  • キャリアアドバイザーと面談

JaSST20 北海道 自分用振り返り

http://www.jasst.jp/symposium/jasst20hokkaido/timetable.htmlwww.jasst.jp

特に印象に残った以下の2プログラムの振り返り。

熊川さん

なぜ直観の両面を武器にして、既存のSIerの仕組みをゲームチェンジしようとする話。 その題材の一つの探索的テストの紹介。 スライドはなさそう。

話していた内容

f:id:ruzxas:20200713181931p:plain
話していた内容

すぐにでも真似できる思想は多い
それだけでなく、探索的テストを導入して成果を出すまでの発表の流れや既存の常識から外れた内容であったのにも関わらず納得感がすごく、恐ろしくキレイだった。

構造化

発表の流れを構造化しなおしてみると学ぶべきことは多いと思う。

  • 背景
    • SIとして探索的テストをする
  • 探索的テストとは
    • 探索的テストの定義と仕組み
    • 探索的テストのうま味は何か : 観察と思考と実行
    • 観察の実例(聴衆への納得感)
  • 課題提示 : 探索的テストの特長を述べた後。
    • SIerのテストに客観的なテストが必要である。
  • 探索的テストの必要性
    • 品質の良さを論理で語るのは無理なことの証明
    • 現実的な効果の積み上げをする
      • その際の適切な命題は?テストをすることによる効果はバグ発見と仕様改善
    • 実際に社内で探索的テストをやって効果が出た話。
      • 効果から、命題を変えることの正当性があったという確認
  • 探索的テストの扱い方
    • 探索的テスト活用ポイントとしてどの工程に配置するとどんな効果があるのか
  • 課題解決
    • 探索的テスト導入時の課題
      • 社内への説得
        • その人の論理を、新たな学習と経験によって変える
      • 効果
        • 既に効果あったね
      • プロジェクトのコスト制約に対して取入れるべきか
        • 既に効果あったね?
          - 探索的テストを非公式から公式なものにする(ゲームチェンジ)
    • sonar testing
  • 次のゲームチェンジ
    • 現実的な効果を積み上げる方向
  • わかりやすい問題に落とし込んだ論理よりも、沢山の因子を考慮した直観
    • キレイなアーキテクチャ・高度なコードではない
    • 沢山の論理に裏打ちされた、尊敬する技術者の体感に重きを置く。

関連記事

nemorine.hateblo.jp

dev.classmethod.jp

2020年6月振り返り

6月を振り返った。
テスコンにずっと集中しておけばよかった5月と比べると、方向性を欠いた感想。
色々と新しい取組もできているのは良い。
7月はテスコンの時と同じくらい集中できたイテレーションになるよう意識しつつ、このペースで進める。

活動時間

f:id:ruzxas:20200704103429j:plain
6月活動時間

比較対象、5月参考

f:id:ruzxas:20200528092554j:plain
5月活動時間

6月振り返り

f:id:ruzxas:20200704103450j:plain
6月振り返り

自由時間を作りだすための活動メモ

https://twitter.com/sinraityokin/status/1275116590082560008?s=20 www.youtube.com

上記の要約

■自由時間を作りだすための活動メモ
♦ポイント
・人生の目標に向かっているか確認する
・どちらか一方を立てると、もう片方が立たない活動がある場合のコンフリクトの解消
・時間飢饉を解消することで落ち着いてタスクに取り組める

♦詳細
・今やっている活動が、全ての一つの人生の目標に向かっているかを確認する。
マルチタスク(時間の細切れになる状況)が時間飢饉を加速する
・他人に親切にする。
 ・一日15分の活動で、時間感覚は倍になる。
・時間をもっている感覚にする呼吸法は時間飢饉を解消する。瞑想とか、深呼吸。
 ・5秒かけていきをすう。6秒かけて吐く。これを11回繰り返す。
  ・吐いてリラックス4秒、吸って集中16秒、吸う時間を吐く時間の倍にする
  ・せっぱ詰まった時にタイマー2・3分セットして呼吸法を試す。
・リフレーミング
 ・コンフリクトする活動を、一つの目的にむかってすり合わせる。
 ・ケーキ・甘い物を2週間に一度食べると逆に痩せる理論
 ・ストレスに対するリフレーミングは、パフォーマンスを出すためだと考える。
・時間認知をゆがみを解消する"畏怖"の感情。
 ・畏怖の効果が、主観的な時間の進みが遅くなる。忍耐力が増す。時間不足を解消する。
 ・自然の雄大さ、広大な写真、宇宙などがよい。
マインドマップを使ってコンフリクトの解消
 ・コンフリクトする二つを逆サイドに書いてそれぞれ掘り下げる。両立することを探る
 ・活動を整理するときに、コンフリクトを下げるようなことをする。英語を勉強する際はJSTQBの英語シラバスを読むなど